銀座 誠友堂


会社URL:http://seiyudo-gold.com/case/Excavating Market

金を小分けに分割して節税。金は100g単位の小分けにすればマイナンバーと支払い調書を提出する義務がなくなります。昭和56年創業の古物商ならではの安心のサポートが人気の秘訣です。

金のインゴットなどを小分けにしてくれる会社があります。例えば、1キロのインゴットを専門の工場で溶かして、100グラムのインゴットに作り替えます。わざわざ手数料を払ってまで、インゴットを小分けにするのには理由があります。それは、税金対策です。2012年から法令により、金の売却額が200万円を超えた場合は、支払調書を税務署へ提出しなければならなくなりました。インゴットを小分けににして、少しづつ売却をすれば、税の控除内で売却することができます。また、家族へ贈与する場合も、毎年少しづつ贈与をすれば、贈与税の控除の範囲内での贈与が可能になります。インゴットを小さくすることによって、節税対策になるのです。
Tagged on: , 銀座 誠友堂